浮気調査の流れ

浮気調査の流れ

最近、夫・妻の様子がおかしい、もしかしたら浮気をしているのかも?とパートナーに対して疑念を持っている人は探偵事務所に依頼して浮気調査を行うことを検討してみて下さい。浮気調査の流れは概ね以下のようになります。

 

まず、探偵事務所の方に電話またはメールなどで依頼主とパートナーの現状について相談します。その後、浮気調査が必要であると判断した場合、実際に探偵事務所に出向きより詳細な相談や浮気調査の方法、費用などについて打ち合わせを行い契約を結ぶことになります。

 

契約後は、実際に探偵が調査を開始し浮気現場や証拠となるモノ・発言・データなどを収集します。その際、依頼主にも様々な質問がなされますので、ある程度準備をしておくと良いでしょう。

 

そして、調査の結果、浮気が発見されなれければ安心して頂いて良いでしょう。もし、浮気が発覚した場合は、その後の離婚や慰謝料請求などについても探偵事務所が相談にのってくれますので、心配いりません。

 

パートナーを疑うことは決して気持ちのよいことではありませんが、浮気に関して不安・心配を抱いたまま生活を送ることは精神的もよくありませんので、安心するためにも浮気調査を検討してみると良いでしょう。