浮気調査と探偵

浮気調査の流れと方法

探偵に浮気調査をする人は年々増えており、以前は女性が調査依頼をする場合が多かったのですが、近年では男女差もあまりなくなっているようです。

 

浮気調査は探偵の仕事の中でも3割を占めると言われ、探偵の仕事の中でもメジャーな部類に入ります。浮気調査の方法は、ターゲットが普段どういった行動をとっているのかをまず調査し、異性関係をあぶりだしていくことからスタートします。もしも異性と親密な関係を構築していたり、明らかな浮気の現場をとらえた時は、証拠を残すため、写真やビデオ、レコーダーに音声を録音して確かな証拠を確保します。それを依頼者のもとへ持ち帰り、事実を確認してもらうという流れになります。

 

もし確たる証拠が入っていなかった場合は引き続き調査継続ということになります。浮気調査では決定的な証拠をつかむことがもっとも最優先事項となります。なぜかというと事実を突き付けた時に離婚などの法的な手続きに際し、離婚の理由としての浮気を証明するために使用されるからです。浮気をしていたという確固たる証拠は法律上非常に有利になります。