浮気調査の証拠に使われるもの

浮気調査の証拠に使われるもの

浮気調査では、浮気の証拠を取ることが最大の目的になります。
仮に浮気をしている場面を調査員が目撃したとしても、
証拠がなければ何の役にも立たないわけです。
単に浮気の現場を目的しただけでは、調査対象者が言い逃れをできてしまうわけです。
ですので、良いのがれができないような証拠をしっかりと残すことが、
浮気調査の最大の目的と言っても過言ではありません。

 

そこで浮気調査の書庫というものですが、調査員が利用しているのがカメラとビデオカメラです。
両方とも確実な証拠になりますが、
最近では加工のしにくさということからビデオカメラについて証拠の価値が上がってきています。

 

また証拠ですが、単に異性に一緒にいるだけでは浮気をしている証拠にはなりませんので気をつけてください。
一緒に自動車に乗り込んだくらいでは証明になるわけではありません。
そういったものではなく、ラブホテルに一緒に入ったり、
出てきたりという場面の証拠を得ることが最も必要になります。
そのような場面をカメラやビデオで残せたら確実な浮気の証拠になります。
以上の点に注目して浮気調査を実行してもらいましょう。